3回目の結婚記念日💐

タイトルにもある通り、先日maa夫婦は3回目の結婚記念日を迎えました(大拍手)お付き合いしていた期間を考えると、もう5年近く一緒にいることになります。

\安産祈願に行った時の写真。半袖の季節が恋しい…/
 

 

 

辛かった時期に側にいてくれた

2人での生活にも慣れ、「この人と過ごしていなかった日々が思い出せない」と思えるくらいmaaにとっての安全基地となっている旦那氏。付き合った当初から、その優しさ(包容力と言うのかも)は変わらずで、結婚に対する良いイメージがなかったmaaが「この人とだったら結婚したい!」と強く思った存在です。

 

お付き合いした当初のmaaは仕事のことで悩んでおり、ストレスで精神的にも身体的にも症状が出ていたにもかかわらず、「仕事を休む=死」くらいのレベルで這ってでも出社する日々が続いていました。(今考えると、その思考回路は異常、早くやめなさいって感じですよね…)

 

そんな時に、「仕事をやめる」という決断をさせてくれたのが旦那氏であります。自分の気持ちを言葉にして伝えるのが苦手で、泣くしかできなかったmaaに対して責めるでも憐れむでもなく、ただただずっと側にいてくれたこと、本当に心強かったです。そんな旦那氏と結婚して、3回目の記念日を迎えられた今が幸せでたまりません。(あれ…気づいたら、ラブレターみたいになってしまった。照 未来永劫この記事を見られないように死守したい)

 

 

 

 

結婚記念日のプレゼント

今年の結婚記念日には、旦那氏よりプレゼントが!!予想していなかったから、びっくり!!お花とハンカチをもらったよ☺︎(私は、イヤーマフをプレゼントしました!)

 

ハンカチは、WEDGWOOD(ウェッジウッド)のもの。

www.wedgwood.jp

\デザインも触り心地も最高…(写真が暗めなのはお許しください)/
 

 

 

 

 

同じものを食べて「美味しいね」と言い合える日々が幸せ

本来であれば遠出をしたり外食に行ったりしたかったのですが、臨月に入りいつ産まれるかわからない状況のため、今年は断念。自宅で一緒にお鍋を作って楽しみました。

 

 

日々のほんの些細なことからも幸せを感じられているのは、旦那氏のおかげ。気を遣う相手と高級フレンチを食べるより、旦那氏とあーでもないこーでもないなんて言いながら駄菓子を食べることの方が何百倍も幸せだと感じる日々。日常の小さな幸せを大切にしながら、これからも一緒に生活していきたいなと考えるmaaでした◎