【リッツ・カールトン京都】フォトウエディング体験レポート2

前回の記事はこちら↓

maa--22.com

 

 

 

少し脇にそれて結婚指輪の話になりますが、私自身結婚指輪のデザインやブランドには興味がなく、(色は絶対ゴールド!という希望はありました)、つけていて違和感のない物ならなんでも良いかなあという感じでした。

 

 

主人は、私の何倍もおしゃれさんで、ネットで調べてきたデザインがいいと言うことで、そのお店に行くことになりました。そこは、ご夫婦でされているお店なのですが、そのお店の場所が、なんと、偶然にもリッツ・カールトン京都の近くだったのです!!!

 

 

それを知ったのは、周辺の地図を調べている時。「打ち合わせも終わったし、どこかカフェでも寄って帰ろうか〜」と軽く話をしていたように思います。

 

 

 

 

そこで見つけたリッツ・カールトン京都」の文字。

 

当然私は、「運命なんじゃない?!?!?!?!」と心躍る気持ちでいっぱいでした。(単純でかわいい)

 

 

 

しかし、一点問題が。よく結婚式やフォトウェディングを調べている方であれば当然だよと思われることかと思いますが、ウエディング関連にはフェアというものがあり、事前に予約をして会場に行く、というのが一般的のようです。

 

 

私たち夫婦は、勉強不足でそんなこともつゆ知らず、アポを取らずリッツ・カールトン京都に足を運びました。

 

スタッフさんにフォトウェディングについて話を聞きたいとお伝えすると、「今日は担当が不在にしております」と。(急に来たから当たり前ですよね〜。)

 

 

 

そんな中でも、「私が把握している最大限の情報をお伝えします」と丁寧にご説明くださり、(全部把握しているレベル)なんとピエールエルメのケーキも出してくださいました。(もちろん全部美味しい)



 

雑誌で見ていた通り、館内は私好みで丁寧に接客してもらったこともあり、私の気持ちはリッツ・カールトン京都に傾いておりました。

 

 

主人からの、「リッツ・カールトン大阪の内装ももちろん高貴で素敵だけど、リッツ・カールトン京都の雰囲気の方が好きだな」という言葉に背中を押され、リッツ・カールトン京都でフォトウェディングをお願いすることを決めました。

 

 

 

 

 

・・・記事を書いているだけでも、当時の幸せな気持ちが蘇ってきます〜♡もう一度フォトウエディングしたい〜〜〜(え)

 

 

ここまでが、リッツ・カールトン京都に決めた理由です。また後日、当日までの打ち合わせについて書いていきます!!

 

\フォトウエディング体験レポート3・4はこちら ↓/

maa--22.com

maa--22.com